ローンを返せなくなったらどうすればいい?

お金を借りるというのもストレスになりますが、借りたお金を返せなくなるというのはさらに、精神的にきつくなりますね。どうがんばってもローンを返せない時にはどうしたらいいでしょうか?

まず、来月以降、ローンの返済ができないと分かった時点で、すぐに借入先の金融機関に連絡して相談することです。リスケジュールしてもらえるかもしれません。また、すでに滞納して督促状などが来ているならやはり金融機関に連絡して相談してください。督促状をそのまま放置しておくと、やがて強制執行になり給料の差し押さえなどもあり得ます。

住宅ローンの滞納をして何もしないと、督促状や勧告状が来て、最悪、家が競売にかけられて、引っ越し費用もままならず、着の身着のままで退去しなければならないことになります。このような結果にならないために、民事再生や、任意売却など必要な法的手続きをとることが必要です。

お金を借りるときは、返せるという見込みのもとに借りるわけですが、病気や失業などで返済ができなくなることも十分考えられます。ですから、ローンを組む前に、いろいろなリスクを考えたうえで、慎重に利用してくださいね。